短時間のみ働ける介護系の仕事

看護師の仕事の中でも、老人介護に関連する職種は需要が急速に拡大しています。そして、介護関連の職種では、入居条件に応じて施設形態が細分化されていることから、多種多様な職種があり、中でも日常生活を支援する短時間のみ利用可能なサービスが多くなっているのが特徴です。これら介護施設では医師が常駐していない事が多い為、看護師が中心となり利用者の健康管理を行い、看護資格を取得している方にとっては、雇用形態や勤務時間、仕事内容などに応じて働きやすい仕事を選べるという利点にもなっています。その中でも代表的な職種が、デイサービスです。デイサービスでは、昼間の時間のみの就労となり、時間を限定してパートやアルバイトの雇用形態で働く事が可能です。デイサービスでは、利用者のバイタルチェックや薬剤の管理などの健康管理を行い、リハビリを兼ねたレクレーションや食事や入浴などの日常的な支援を行う事が基本とされます。また、短時間の就労時間で看護資格を活かせる仕事の中には、訪問入浴のサービスも挙げられます。訪問入浴のサービスは、浴槽を完備した専用の車両で個々の利用者の自宅を巡回するものです。高齢者や自宅療養を行っている方は、自力で入浴する事が困難であるケースが多く、看護資格を持つスタッフが入浴をサポートすることが必要になっています。訪問入浴では、利用者の健康状態を確認する事も重要なサービスの一つで、バイタルチェックなどと共に、利用者へ日常的な介助が提供される事が基本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です